トップページ > にんにく卵黄の作り方について

にんにく卵黄の作り方について

にんにく卵黄の作り方について


健康を促進し、美容にも良いと人気のにんにく卵黄。

毎日の元気を補助してくれるだけでなく疲労の回復にも効果が期待できるとのことで注目されています。

いまではさまざまな企業からもサプリメントとして発売されているので御存知の方も多いでしょう。


そもそも、にんにく卵黄は九州の南部に伝わる伝統的な料理のひとつでした。

家庭料理として、親しまれてきたのですね。

ですので、サプリメントとして購入しなくても、自宅で作ることができるのです。

夏ばてや疲労の対策に使えるので、是非とも作ってみてください。


1.にんにく卵黄の材料を用意します。


用意する材料は、にんにくを6房と卵黄を2個分。

これだけです。

まず、にんにくを電子レンジで加熱しましょう。

ひとふさについてだいたい1分が目安です。

6個の場合は6分ということです。

皮は加熱してからむきますので、そのまま加熱してください。


2.下準備


加熱をし終えたにんにくの皮をむきましょう。

にんにくの皮は加熱するとむきやすくなるのでつるっといけるはずです。

ですが、大変熱くなっていることもあるのでやけどしないように注意してくださいね。


3.調理の開始


皮をむいたにんにくを鍋に入れて、大さじ三杯の水を入れてから火にかけます。

しばらくして煮たってきたらフタをして柔らかくなるまで蒸すような感じで煮込みます。

にんにくが充分にやわらかくなったら、マッシュポテトを作る要領で潰していきます。

フォークなどがあるとかんたんにできます。


4.調理のつづき


潰したにんにくに卵黄を二つくわえます。しっかりと卵黄とにんにくをかきまぜてから再び火にかけます。

こげつかないようにしっかりと混ぜていくと、だんだんねっとりとしてきます。

そのまま火にかけたまままぜていくと、しゃもじが動きにくくなるくらいにねっとりしてきます。

ここまできたら火をとめてください。


5.調理のつづきのつづき


粘性の高くなったにんにくと卵黄のペーストのあら熱をとります。

そして、ラップを広げて、その上にペーストを広げていきます。

その上から、ラップをかけてサンドイッチのようにします。

しっかりとラップでくるんだら次の工程へいきます。


上から叩いて平らにのばしていきます。

ペーストが平らになったらラップをはがして、かわかします。

表と裏の両方を乾燥させてくださいね。


6.調理のおわり


両面が乾燥したら、適当な大きさにきりわけていきます。

小さく切ったペーストをころころっと丸めていきます。

全部まるめたらまた、乾燥させます。


しっかりと乾いたら完成です。