トップページ > 熟成にんにく黒酢卵黄について

熟成にんにく黒酢卵黄について

熟成にんにく黒酢卵黄について


熟成にんにく黒酢卵黄は昔ながらの健康食材を組み合わせた美容と健康だけではなく滋養強壮の効果ももった健康食品です。

黒にんにくと卵黄、黒酢もろみという3つ厳選素材を使用することで、にんにく卵黄にさらなく健康効果をかけあわせたサプリメントです。

さて、ここで疑問なのは黒にんにくってなんぞ? ではありませんか。

じゃあ白にんにくってあるのって思った方、正解です。

ふつうのにんにくを白にんにくと呼んでいるのです。

では、黒にんにくとはなんなのか。

これは、通常のにんにくを発酵、熟成させたものです。

ふつうのにんにくを発酵、熟成させるとその色が黒く変わるのでこう呼ばれています。


ただ見た目が変わるだけではありません。

発酵、熟成の過程を経ることで、黒にんにくの栄養価は、白にんにくに比べて数倍も高くなるのです。

様々な有効成分が高まっていくのですが、中でもポリフェノールはすごいです。

なんと38倍も高まるのです。もともと栄養価の高いにんにくですが、熟成発酵させることでここまで栄養価の高いものになるのです。

高品質なにんにく卵黄を作ろうとしたらこれはもう必須と言っても過言ではないでしょう。

このにんにく卵黄をぎゅぎゅうっと濃縮して飲みやすくカプセルにつめたものが熟成にんにく黒酢卵黄です。


熟成にんにく黒酢卵黄で使用されている黒にんにくは、白にんにくを熟成、発酵させたものです。

白にんにくを玄米発酵液に浸して、遠赤外線でじっくりと12日間蒸していきます。

こうした工程を経ていると、にんにくは徐々にその身を茶色に変化し、次第に黒く変化していきます。

さらに30日〜60日の熟成期間を経て、乾燥させます。

すると、スミのように真っ黒なにんにくが顔をだします。

これがにんにく卵黄に使用される黒にんにくの製法になります。


黒にんにくはポリフェノールがたくさん含まれていると上述しました。

高血圧や動脈硬化の予防や心臓疾患などの予防もしてくれます。

また、活性酸素の除去も行ってくれるのでアンチエイジングの効果も期待できます。

健康増進に、美容に、滋養強壮にと大活躍してくれる成分なのです。


熟成にんにく黒酢卵黄に使用されるにんにくは青森県産の福地ホワイト六片です。

この福地ホワイト六片は、国産にんにくの中でも最高級の品質であることを誇っているにんにくです。

その特徴は身がふっくらとしていて粒がそろっていること。

味も良く、「栄養価も高いと文句のつけどころのないにんにくなのです。

しかも、他のにんにくにくらべて臭いが少ないという特徴もあります。

こうした高級なにんにくを使用することで高い品質のにんにく卵黄が作られているのです。


他にも厳選された素材はあります。

熟成にんにく黒酢卵黄の名の通り、黒酢もろみ、卵黄も上質なものを使用しています。


卵黄は比内地鶏の卵黄を使用しています。

比内地鶏といえば説明不要なくらい有名なブランド鶏ですよね。

日本三大美味鶏のひとつとしても数えられています。

広大な自然と戯れるように飼育された比内地鶏はその卵もとても美味として知られています。


黒酢もろみは鹿児島県産のものを使用しています。

この黒酢もろみは壺の中で自然発酵させるという昔ながらの伝統的な製法で製造されています。

そのためにたくさんの量はとれないので、とても希少な黒酢もろみなのです。

黒酢もろみにはたくさんのアミノ酸が含まれていると言われています。

その含有量は米酢や香酢の数十倍も含まれているとも言われています。


クチコミ


・毎朝2粒、朝食の前に飲んでいます。これだけで仕事の疲れがずいぶんととれるようになりました。毎日朝起きるのがつらかったのですが、いまでは快眠と良い目覚めですっきりとしています。


・もともと冷え性だったりして、夏ばてしがちなわたしがこの熟成にんにく黒酢卵黄を飲み始めてから、夏ばてせずに一夏乗り切ることができました。とっても嬉しいです。たぶんずっと飲み続けると思います。


・半年ほど継続して愛飲しております。実感としては、身体に活力がみなぎってきたというものがあります。他にも、疲れにくい身体になったと思います。もうすぐ還暦に手が届こうかというときにこの身体の調子は正直ありがたいです。