トップページ > にんにくに含まれる有用成分について

にんにくに含まれる有用成分について

にんにくに含まれる有用成分について


世界各国で古くからスタミナ食として食べられて食材があります。

察しの良い方なら気づいておられるでしょう。そうにんにくです。

料理における香りや味のアクセントとして使われるのはもちろん薬膳としても親しまれてきました。

滋養強壮の効果があることで知られており、元気の素として重用されてきた食材ですよね。

様々な栄養分が豊富に含まれており、特に疲労回復や夏ばてには効果覿面です。

健康の増進に、美容に、または病気の予防にと、昔から食されてきたにんにくの効果は現代の科学によって効能の高さが証明されています。

では、具体的にどのような成分があり、どういった効果があるのかを少し説明していきますね。


・アイリン

にんにくに含まれるアミノ酸です。

にんにくを切ったり、すり下ろしたりするとでるあの特有のにおいの元になっている成分です。


・アリシン

アイリンとともににんにくの香りの元になっている成分ですね。

とても強い殺菌作用があることで知られています。

このアリシンを摂ることで胃痛や胃腸炎といった胃の病気を予防することができます。

ただし、生のままでにんにくを食べると、その殺菌作用が強すぎることがあります。

その作用の強さによって胃を荒らしてしまうことがあるので、生でにんにくを摂るよりも加熱してから食した方がいいでしょう。


・アリチアミン

アリシンとビタミンB1が化合することでできる物質がアリチアミンです。

ビタミンB1には糖質を変換して、エネルギー代謝を促進する効果があることでしられています。

ただその変換できる量には限度があるのです。

ですので1度に大量の糖質を代謝エネルギーとして使うことはできません。

また、ビタミン類も体内にとどめておくことはできません。

そこでこのアリチアミンが活用できます。

アリチアミンはビタミンB1と同様の働きを持っているのです。

ビタミンB1とは違い、アリチアミンは体内にとどまることができるので糖質のエネルギー代謝を補助してくれる存在といえるでしょう。


・スコルジニン

にんにくの成分と糖分が結合することで生成されるのがスコルジニンですね。

スコルジニンには血行を促進したり、細胞の活性化を促す効果があるのです。

体内の老廃物や毒素などの排出をサポートしてくれる働きを持っています。

肥満防止やコレステロールの低下など高脂血症などの病気の予防にも一役買っている存在です。


・ゲルマニウム

ゲルマニウムとはにんにくに含まれるミネラルの1種です。

ゲルマニウムとはどこかで聞いたことのある言葉だと思います。

そうです、ゲルマニウムには有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの2種類があるのです。

にんにくに含まれているのは有機ゲルマニウムです。

この有機ゲルマニウムは酸素を前進に巡らせるという効能があります。

疲労回復や強壮に効果的な成分と言えるでしょう。


・チルアリルトリスフィド

血液の凝固を防ぐ、血小板凝集抑制作用という効果があります。

心筋梗塞や脳卒中といった病気の予防に役立つ成分といっていいでしょう。

血液をさらさらにしてくれる効果もあります。

おかげで血行や体内の循環も良くなります。


にんにくで主立った成分をチョイスしてみました。

各種成分だけでも、かなり健康が良いことがわかりますよね。

他にも、にんにくを食べることで予防できる、疾患もありますので、少し書いておきますね。


・がん予防


自然治癒力を高める効果がにんにくにはにはあります。

こういった成分はがんの予防にとても重要な役割をはたしています。


・糖尿病


にんにくに含まれる成分であるアリシンとビタミンB1が化合してできるアリチアミンという物質があります。

アリチアミンは糖質をエネルギーに変換して代謝を促進させる働きを持っています。

この働きは糖尿病にとって、とても有効です。


・高血圧


血管の中にたまった老廃物やコレステロールなどによって血液がどろどろとしたものになることによって起こる症状です。

中性脂肪などが多くなるとリスクが跳ね上がるので要注意ですね。

にんにくの成分であるアリシンが有効です。

コレステロール値を下げるとともに血管の掃除をもしてくれます。


・かぜ予防


にんにくには強い殺菌作用があります。

また、疲労回復の効果もあり、抵抗力が低下したときになどにはとても有用に作用します。

特に風邪などの諸症状には、にんにくをとることで健康を増進するために予防に良いとされています。


その他にも抗酸化作用や免疫力の強化といった効果が認められています。

抗炎症作用、アンチエイジング、脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞、貧血、胃痛、肥満などなど。

ほんとうにたくさんの症状に対して、有効な成分をたくさん含んでいる食材がにんにくなのです。